死亡したときの給付短期給付(医療)

組合員・被扶養者の場合(埋葬料・家族埋葬料)

組合員が公務によらないで死亡したときは、その被扶養者に「埋葬料」が、家族(被扶養者)が死亡したときは、組合員に「家族埋葬料」が支給されます。

(注) 被扶養者のいない組合員が死亡した場合は、実際に埋葬を行った者に対し、埋葬料の範囲内で、埋葬に直接要した費用が支給されます。
組合員 埋葬料 50,000円
被扶養者 家族埋葬料 50,000円

なお、埋葬料・家族埋葬料が支給される場合は附加金が支給されます。詳しくは「附加給付」をご覧ください。

共済組合のしくみ

短期給付(医療)

長期給付(年金)

福祉事業

Q&A

こんなとき、こんな手続き

各種請求用紙ダウンロード

当組合のご案内

サン・ピーチOKAYAMA こんなとき、こんな手続き 各種請求用紙ダウンロード